FPって何ですか?
FPというのはファイナンシャルプランナーのことで、家計に関する知識を持っていて、アドバイスをしたりする人のことです。
FPってどんな資格ですか?
国家資格にも認定されていたりする金融に関する資格で、国際ライセンスがあったりもします。資格試験では6つの分野から出題されます。ちなみに、この6つの分野は、ライフプランニング・リタイアメントプランニング、リスクと保険、タックスプランニング、不動産運用設計、金融資産運用設計、相続・事業承継設計です。
CFP®って何ですか?
一言で説明すると、「FPの国際ライセンス」です。CFP®認定者になるには、「金融資産運用設計」「不動産運用設計」「ライフプランニング・リタイアメントプランニング」「リスクと保険」「タックスプランニング」「相続・事業承継設計」のCFP®資格審査試験6科目に合格し、CFP®エントリー研修を受講する必要があります。また通算で3年以上の実務経験も必要です。

詳細は、以下の日本FP協会ホームページに掲載の説明文を転記しておきます。

***以下、転記***

「CFP®資格は1992年、日本FP協会とCFPボード(米国)との業務提携に基づき、わが国へ導入されたプロフェッショナルFPの証です。 2004年には、CFP®資格の一層のクオリティー向上と普及を目的に国際CFP®組織FPSB(Financial Planning Standards Board Ltd.)が設立され、2020年2月現在、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界24カ国・地域でCFP®資格が導入されています。」(日本FP協会ホームページより)

***転記終わり***
FPにはどんな相談ができますか?
FPは家計のホームドクターと言われたりもし、家計に関することなら何でも相談に乗ることが出来ます。具体的には、お子様の教育資金、住宅取得費や住宅ローン、老後の生活資金、生命保険のご相談などです。当事務所では、家計の将来設計(ライフプラン作成)と合わせてお子様の教育資金、保険、住宅取得費や住宅ローンのご相談を多く頂いております。
FPを選ぶ時のポイントはありますか?
独立系のFPをまず選んでください。独立系というのは、銀行、証券会社、保険会社などの特定の企業に属していないFPのことです。なぜ独立系のFPがいいかと言うと特定の企業に属していないため、中立・公正なアドバイスができるからです。
事務所はどこですか?
JR名古屋駅(桜通口)、地下鉄・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩5分のところにある桑山ビルの4階にあります。 桑山ビルの1階にはドラッグストアのマツモトキヨシさんと美容院が入っています。

地図などは、事務所のご案内(アクセス)ページからご覧ください。
平日の夜や土日・祝日も相談できますか?
はい。ご相談いただけます。
特に、土日や祝日のご相談をご希望の際はお早めにご予約ください。
子どもを連れて相談に行ってもいいですか?
はい、もちろん大丈夫です。
キッズスペースなどはありませんが、ポータブルDVDとお子様向けアニメDVDを少しご用意しています。授乳・オムツ替えなどで別室が必要になる可能性がある場合は、事前にご予約の際にお伝えください。(別室予約のための追加費用などは不要です。)
ひろえFP社労士事務所に相談したいときはどうしたらいいですか?
ホームページのお問い合わせからお問い合わせフォームでご連絡いただくか、直接、お電話かFAX、メールでのご連絡でも構いません。ご連絡お待ちしております。

TEL:052-589-6582
FAX:052-541-3223
E-mail:info[at]office-hiroe.com
※メール送信の際は[at]を@にかえて送信して下さい。
収入や貯蓄など個人資産についてなかなか相談しにくいんですが・・・。
例えばですが、皆さんは人前で裸になれますか?一部の人を除いては、「いいえ」とお答えになると思います。ところが、体調が悪く、病院へ行った際にお医者さんに診てもらうのに、裸になるのには抵抗はそれほど感じないかもしれません。つまり、もし家計に不安や心配なことがあるなら、一人で、あるいはご夫婦だけでずっと悩まずに、家計の専門家であるFPの力を借りて、それらを解決するのもいいのではないでしょうか。なお、当事務所では、収入や支出・貯蓄額などは伺わず、教育費準備・住宅資金計画・住宅ローン・定年後資金計画(年金)について制度や仕組みを学び、FPと共に将来のことを考える 「 FPと学び、考える”我が家の家計” 」コースもございます。
収入・ローン等、個人的なことの相談についてですが、そんなに資産を持ってるわけでもないので少し抵抗がありますが・・・。
FPに相談が必要な人はお金持ちの人だけではありません。お金持ちの方よりも、これから教育・住宅・老後の資金を準備したいという方のほうが効率的に資金を準備するために専門家に相談された方がいいと個人的には思います。当事務所では、主に30代~40代のご夫婦・ご家族のお客様が多く、お子様の教育費や住宅取得費用・住宅ローンなども合わせた家計の将来設計(ライフプラン作成)のご相談を得意としており、お客様の”夢”の実現を目指したプラン作成をさせて頂いております。

ご不安をお持ちのお客様は、ぜひ一度初回相談(30分/1回無料)をご利用になることをお勧めします。 その際、当事務所の詳しいサービス内容もご説明させて頂きますので、相談先として当事務所が合っているのかご判断いただければと思います。
初回相談(30分/1回無料)について
ライフプランって何ですか?
ライフプランというのは、一言で言うと、家計の将来設計です。
具体的に言うと、今後のご家族の希望が詰まったライフイベントを軸に家計の収支予測をした”キャッシュフロー表”のことになります。

ひろえFP社労士事務所の「家計の将来設計(ライフプラン作成コース)」について
モデルライフプランって何ですか?
1回目の面談でヒアリングさせていただいたものを落とし込んだ“ライフプラン”を2回目の面談でご覧いただきますが、多くの方は、その後に修正や変更をされます。

その修正や変更をし、「これでやっていこう!!」というライフプランを今後の家族・家計のモデルとしていただくように、“モデルライフプラン”と当事務所では呼んでいます。
ひろえFP社労士事務所の「家計の将来設計(ライフプラン作成コース)」について
ライフプランを作るとどんなメリットがあるんでしょうか?
現在の家計の状況は皆さんも把握されていると思います。しかし、10年後、20年後はどうですか?ライフプランの作成で10年後、20年後の家計の見通しを持つことができるようになります。
ひろえFP社労士事務所の「家計の将来設計(ライフプラン作成コース)」について
ライフプラン作成のスタンダードコースとベーシックコースの違いは何ですか?
出来上がるライフプランは同じものになりますが、大きな違いは“モデルライフプラン完成までの面談回数の制限”と“モデルライフプラン完成後フォローの有無”です。

ベーシックコースでは3回の面談でモデルライフプランを完成させますが、スタンダードコースでは3回目の面談でモデルライフプランが完成しなかった際は、4回目や5回目の面談も追加費用なしで行います。

また、スタンダードコースには、モデルライフプラン完成後のフォローがあります。具体的には、1年間のFP無料相談とモデルライフプラン完成後1年以内でしたらモデルライフプランの修正も1回のみ行います。

なお、特にこれから住宅購入を予定されている方の住宅取得費相談を含めたライフプラン作成は、モデルライフプラン完成までに面談かに数に制限のないスタンダードコースがおススメです。
ひろえFP社労士事務所の「家計の将来設計(ライフプラン作成コース)」について
ライフプラン作成のフルサポートコースとスタンダードコースの違いは何ですか?
フルサポートコースは、モデルライフプラン完成後に、実際の家計状況と乖離がないか確認もしていくコースになります。

具体的には、モデルライフプラン完成から1年間、月に1回など定期的に面談を行い、モデルライフプランと家計の状況確認をし、必要に応じて、モデルライフプランに修正を重ねていきます。
ひろえFP社労士事務所の「家計の将来設計(ライフプラン作成コース)」について
ライフプランが完成するのに、どれぐらいの期間がかかりますか?
1回目の面談から4~8週間ほどをご予定ください。
ひろえFP社労士事務所の「家計の将来設計(ライフプラン作成コース)」について
ライフプランって、1回作るだけでいいですか?
結婚、出産や住宅取得など当初の予定と大きな変更があった際などは見直した方が良いかと思います。

一方、出来上がったモデルライフプランと家計の状況に大きな乖離がない場合は見直しは特に必要ないかもしれません。

ただ、身体の健康診断と同じで、家計の専門家であるFPと定期的にライフプランの確認をすることで、当初は気付かなかった点が見つかるかもしれませんので、大きな変化がなかったとしましても、3~5年に一度は状況をお聞かせいただけると嬉しく思います。
ひろえFP社労士事務所の「家計の将来設計(ライフプラン作成コース)」について
独身ですが相談は可能ですか?
可能です。シングルライフを満喫されている方からは、「いくら貯めておいたらいいか」「いくらまで使ってもいいか」というご相談をいただくことが多いです。ライフプランを作成することで、ご定年を迎えた後の暮らしも含めて“家計の見える化”ができますので、前記のようなご相談にもお答えできます。
ライフプランを作成する際に用意しておいたほうがいいものはありますか?
全部で9つあります。
① 源泉徴収票または確定申告書(あれば2年分)・・・年収や社会保険料、税金について確認します。
② 直近の給与明細・・・給与天引きされている費用(組合費等)について確認します。
③ 健康保険証・・・加入健康保険の種類について確認します。
④ ねんきん定期便・・・現時点での年金額等を確認します。
⑤ 確定拠出年金等の積立をしている場合は、現在の積立額と年間の積立額
⑥ 加入生命保険の設計書または保険証券
⑦ 住宅ローン償還明細
⑧ 家計簿または家計支出が分かるもの
⑨ 現在の貯蓄額および1年前からの増減額

※ 手元にない場合は概算でライフプランを作成していきますのでなくても構いませんが、お持ちいただいた方がより精度の高いライフプランが作成できます。
※ ④がない場合は、可能でしたら日本年金機構のホームページより“ねんきんネット”のID等を申請いただき、ID&パスワードをお持ちください。
※ ⑤~⑦は、積立や加入・借入等をしていない場合は不要です。
自宅に来てもらうことは可能ですか?交通費がかかりますか?
当事務所へのご相談の際は、基本的には事務所でのご面談とさせて頂いておりますが、小さいお子様がいらっしゃるなどの事情により、事務所まで来ていただくことが困難な場合はご自宅やお近くまで伺うことも可能です。事務所以外の場所への出張相談の場合は、交通費として別途名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・神戸市北区・三田市内は一律2,000円、その他の地域は3,000円~を頂いております。 (3歳以下のお子様がいらっしゃるお客様は、名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・神戸市北区・三田市内は一律1,000円、その他の地域は2,000円~とさせて頂いております。)

※出張相談費用は面談ごとに頂戴致しますので、3回面談の場合は3回分の出張相談費用を申し受けます。
交通費につきましては、「出張サービス等の交通費に関しまして」のページもご覧ください。
面談の時間制限はありますか?
家計の将来設計(ライフプラン作成)サービスの場合は、1回あたりは2時間程度の面談時間を予定していますが、特に時間に制限は設けていません。

また、教育資金設計相談や保険診断、老後資金・年金・退職金運用相談など個別のご相談は、基本的には1時間とさせていただいています。なお、初回無料相談は30分となります。
個人情報は大丈夫ですか?名前・住所・収入・資産・電話番号・メールアドレスなど、個人的なことをお伝えすると思いますが…。
個人情報保護法を遵守し、個人情報の取り扱いには最大限の注意を払っておりますのでご安心下さい。 当サイトプライバシー・ポリシー(個人情報保護方針)のページ及びご利用規約にも掲載しておりますので、ご覧ください。

プライバシー・ポリシー(個人情報保護方針)のページ
ご利用規約のページ
自宅から愛知県名古屋市(名古屋駅徒歩5分)の事務所へは遠いので、メールや電話でのやりとりも可能ですか?
基本的には、お会いしての面談でお願いしておりますが、新型コロナウイルス感染症予防のため、オンライン面談によるご相談も対応させて頂いております。

また、お客様のご自宅、又はお近くまで出張サービスも行っております(別途交通費のご負担をお願いしております)。お客様のご都合・ご要望に合わせて柔軟に対応させて頂きたいと考えておりますので、 まずはお気軽に当事務所までお問い合わせ頂ければと思います。
「WEBでライフプラン作成」について
出張サービス等の交通費に関しまして
お問い合わせ
セミナー講師を依頼したいのですが、どういった内容のセミナーになりますか?
ライフプランセミナーやリタイアメントプランニングセミナーなど、ご希望に沿った形のセミナーを行わせていただきます。
セミナー・講師・内容について
セミナー・講師実績について(直近)
セミナー・講師実績一覧
セミナー・講師のご依頼(お問い合わせフォーム)
従業員を対象に住宅ローンなどの相談会や福利厚生の一環としてライフプラン作成を依頼したいのですが、相談員となっていただくことは可能ですか?
もちろん可能です。従業員の方の福利厚生の一環として、勤続報奨やご結婚・ご出産のお祝いなどとして、FPによる個別相談をご利用いただいています。
福利厚生サービスについて
お問い合わせフォーム
執筆・取材の依頼は可能ですか?
可能です。ご相談ください。
これまでの執筆・寄稿実績は、メディア掲載のページにてご確認頂けます。