「老後は年金があるから大丈夫!」と思っていませんか。

少子高齢化が進む現在、我々が老後を迎える頃には、これまでのように十分な年金がもらえるとは限りません。公的年金はこれからも制度変更などがあるでしょうから、受給開始年齢や受給金額が変わる可能性もあるため、将来もらえる年金額を正確に算出することはできません。しかり、今まで払ってきた厚生年金や国民年金の保険料から現時点での大体の予測をすることは可能です。

老後資金・年金・退職金運用相談では、公的年金の見込額試算を行い、現在の家計や資産の状況を加味し、定年後の生活資金の簡易シミュレーションを行います。安心して豊かなセカンドライフを送りたいとお考えの50代の方、これからセカンドライフに向けて準備をしていきたい30代・40代の方、どうぞご相談ください。

また、退職金の運用や年金の繰り上げ・繰り下げ等の受け取り方のご相談なども承ります。

こんな方におすすめです!

  • 「老後が不安なのでとにかく相談したい。」
  • 「退職後は夫婦で旅行を楽しみたい。」
  • 「退職金の運用方法を相談したい。」
  • 「持ち家がないので、今のまま家賃を払っていけるのか心配。」

こんなことがわかります!

例)老後資金・年金・退職金運用相談の場合

  • 年金受給額を予測し、現在の資産状況と合わせた、定年後の生活資金が予測できます。
  • 今後必要になるであろう支出を予測し、そのための備えは十分か、家計の破綻なく対応できるか数字で確認できます。
  • 現在加入している保険が適切なものか確認できます。(子育てを終えた世代の方は、保障内容の変更をした方がいい方が多くいらっしゃいます。)
  • 夢や目標を達成することができるのか、必要な資産運用の目安を知ることができます。
  • 問題点の有無や解決策などを具体的にご提案しますので、漠然とした不安から抜け出せ、安心して豊かなセカンドライフが送れます。

ご相談の流れ

年金制度や年金定期便の見方をご説明し、公的年金の受給見込額を試算します。その後、退職金や貯蓄等の資産状況、将来の家計収支を踏まえ、セカンドライフの資金として、いくら積み立ておいたら良いのかなどを確認します。

面談は1回で完結します。

また、「ねんきん定期便」と、退職金や企業年金がある場合は予定額等がわかるもの、個人年金保険や貯蓄性のある生命保険にご加入でしたら保険証券(コピー可)をご準備ください。

料金について

※ネット申込価格にてお申し込みのお客様には、モデルライフプラン完成後、アンケート(お客様の声)にお答えいただいております。→お客様の声のページ
※出張相談費用は面談ごとに頂戴致しますので、3回面談の場合は3回分の出張相談費用を申し受けます。→交通費について

サービス内容

初回相談(30分1回無料)へのリンク-ひろえFP社労士事務所-
家計の将来設計(ライフプラン作成)へのリンク-ひろえFP社労士事務所-
教育資金設計相談へのリンク-ひろえFP社労士事務所-
住宅取得費&住宅ローン相談へのリンク-ひろえFP社労士事務所-
老後資金・年金・退職金運用相談へのリンク-ひろえFP社労士事務所-
保険診断(保険に関するご相談)へのリンク-ひろえFP社労士事務所-
資産形成のご相談(iDeCoイデコ・NISAニーサ等)へのリンク-ひろえFP社労士事務所-
相続準備のご相談へのリンク-ひろえFP社労士事務所-
FPと学び・考える”我が家の家計”へのリンク-ひろえFP社労士事務所-