ひろえFP社労士事務所でご提供しているライフプラン(家計の将来設計書)作成をご依頼くださる方は、ライフプランを作成し、家計の将来に見通しを持ちたいという方がほとんどです。

一方、奥様はライフプランを作りたいけど、ご主人は「そんなん、なくてもいいんじゃない」と考えている場合や、ご主人は乗り気だけど奥様はそうでもないという場合もありました。

また、我々ファイナンシャルプランナーの中でも、ライフプランは作らず、資産運用・形成や保険見直しなど必要な資金対策のみをし、「ライフプランなんて必要ない」と考える人がいるのを見聞きしたこともあります。

なお、ライフプランは必要ないと考える人になぜそう思うのかを聞いてみると、「将来のことは分からないので、作っても、どうせその通りにはならないから」との答えが多いです。

正直なところ、私もこの11年間で数百世帯の方々のライフプランを作成させていただいていますが、作成させていただいたライフプラン通りに行く家庭はもしかしたら多くないのかもしれないと感じています。ですので、ライフプランは必要ないという人の考え方も理解はできます。

ただ、個人的には、ライフプラン通りに行かないかもしれないけど、「ライフプランはあった方が良い」と考えています。

というのは、先が見えないからこそ、ライフプランを作ることで、家計の将来に目安となる「1本の線」を引くことができ、安心に繋がるからです。

イメージしてみてください。

暗闇を前に進なければならない時に、足元を照らす前に伸びる1本の明るい道があれば進みやすいですよね。

カーナビもルートを示してくれますが、途中で寄り道をしたり、道を間違えたりしても、ルートを再設定してくれ、どう行ったらいいかが分かりますよね。

ライフプランも、家計の先を見通すための1本の明るい道として。

また、社会保障制度や税制が変わることもあるでしょうし、収入や家計の支出が変わることもあるでしょう。その時はカーナビのルート再設定のように将来への目安となる道を引き直せば良いのだと思います。

ですので、住宅購入資金や教育費、定年後資金、あるいは普段の生活費などなど、家計の今や将来のことが少し気になる、何となくモヤモヤする、心配or不安・・・という方には、家計の将来に「安心」をお届けできるライフプランを私はお勧めします。

ひろえFP社労士事務所でご提供しているライフプラン(家計の将来設計書)がどんなものか知りたいという方は、無料の初回相談をご利用いただけましたら、実際のライフプランのサンプルと共に、ご説明もさせていただきますので、お気軽にご利用ください。

無料の初回相談は、名古屋駅までの事務所でのご相談、またはWEBによるオンライン面談形式でのご相談でもご利用いただけます。

私が学び経験してきた「家計(お金)に関する知識」が、一人でも多くの方のお役に立つなら嬉しい限りです。

ライフプランで家計の将来に安心を!!