今朝は少し時間があったため、新型コロナウイルス感染症に関する給付金の中で、名古屋市が行っている個人を対象に事業を継続的にしている場合に支給されるもの(ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金)について、対象になるか調べてみました。

サイトを見ていると対象になりそうだったので、申請フォーマットに入力をしていくと、対象施設コードなるものが必要でした。

で、FP(ファイナンシャルプランナー)のコードは・・・と一覧を見ていても明確に明記がなく、該当しそうなのは・・・以下の3つのどれかかなぁと。

G 53 証券取引所・証券会社

G 54 保険代理店

G 55 行政書士事務所、税理士事務所、法律事務所など

どれにしたらいいのか分からなかったので、問い合わせ先に電話をしてみると、まず電話口の担当者が「ファイナンシャルプランナー」を知らず・・・(苦笑)

一応(笑)、国家資格(FP技能士)であることや業務の内容などを説明して「G55(行政書士事務所、税理士事務所、法律事務所など)」かと聞くと・・・、業務の内容的には「G53(証券取引所・証券会社)」かなぁと言われました。

FPは士業ではない・・・という判断ですかね・・・別にいいんですけど(-_-;)

自分の場合は、登録だけは開業社会保険労務士としてもあるため、個人を対象にした事業継続が要件であるこの応援金がもらえるかは審査次第と言われましたが、入力もしたし、申請書はとりあえず出してみようと思います。

というわけで、名古屋のFPの皆さん!!

該当する方で申請がまだの方は、ドシドシ申請をしていただき、是非ともFPの認知度向上にご協力を(笑)

ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金についてはこちらにリンクを貼っておきます。

もっともっとFP(ファイナンシャルプランナー)が、ライフプラン相談が一般的になるように、情報発信をしていこうと思った朝でした(^^♪